加須,税理士,こいのぼり

こんにちは。

吉川峻税理士・公認会計士事務所所長の吉川峻です。

私の人となりを少しでも感じてもらえればと思います。

 

私は埼玉県加須市で育ちました。

加須市立三俣小学校に通い、加須市立昭和中学校に進み、高校も加須市にある埼玉県立不動岡高校に進学しました。

残念ながら大学だけは茨城県でしたが、実に人生の半分以上どころか8割以上を埼玉県加須市で生活してきました。

そして現在も埼玉県加須市に住んでいます。

もちろん実家も埼玉県加須市で、加須市立昭和中学校の近くにあります。

全力ダッシュすれば一分で中学校に着いたのでギリギリに家を出ることが多く、いつも遅刻スレスレだったのを覚えています。

税理士会の活動として租税教育というものがあります。

地域の主に小学校・中学校・高校にお邪魔して税金の大切さについてお話させていただき、子供たちに税金について理解を深めてもらおうといった活動です。

残念ながらまだ母校でその機会をいただくことは出来ていないのですが、いつか母校でも租税教育の機会をいただけると嬉しいですね。

 

中学校では陸上部に所属していまして、その当時加須市や行田市、羽生市など周辺の地域では一番陸上部が強い学校でした。陸上大会では学校ごとに総合成績が出るのですが、私が在籍していた間は地域の陸上大会では昭和中が全て優勝していました。というのも陸上部の顧問の先生が非常に怖い方で、厳しい練習をみんなでこなしていたからなんです。ちなみにその顧問の先生の名声は他地域にも轟いていて、高校でも他地域出身の陸上部員はみんな知っていました。

 

でもその経験があったからか今でもマラソン大会に出て陸上競技に触れることが出来ています。

マラソン大会は主に地元の大会に出場することが多く、加須こいのぼりマラソン、幸手市さくらマラソン、渡良瀬遊水地マラソンには毎年出ています。いずれもハーフマラソン以下の初心者でも比較的とっかかりやすい大会です。

幸手市さくらマラソン

 

実は年々参加する大会が増えてきて、今度は久喜マラソンや茨城県の古河はなももマラソンにも出てみようと画策しているところです。

意外と探してみると地元の大会って多いんですよね。

マラソン大会ではありませんが、毎年夏になると花火大会も楽しみです。夏は暑いのでマラソン大会はちょっとお休みしています。

埼玉県加須市では花火大会をやらなくなってしまいましたが、近隣だと埼玉県鴻巣市のこうのす花火大会、栃木県足利市の足利花火大会、茨城県古河市の古河花火大会によく行きます。そのためにちゃんとした浴衣まで買ってしまいました。

埼玉県鴻巣市のこうのす花火大会は秋にやるので浴衣で行くのは少々寒いのですが、普段着で行く分には過ごしやすく会場も広いのでゆったり見ることが出来ますね。

栃木県足利市の足利花火大会と茨城県古河市の古河花火大会は日程が毎年被ってしまっているのでどちらか片方しか行けません。加須市からは古河市も足利市もアクセスがよく、電車で気楽にいけるのでどちらもお気に入りの大会です。

足利花火大会の方が会場が駅前のため行きやすく、会場も広いためゆったりと見ることが出来ます。

しかし個人的には古河花火大会の方がお気に入りで最近はこちらに行くことが多いですね。古河花火大会は駅から20分程度歩くので真夏に歩くには少し距離がありますし、会場も非常に混雑するのですが、肝心の花火自体が古河花火大会の方が迫力があって私は好きです。

古河花火大会

 

ちなみに栃木県足利市と言ったら有名なのがあしかがフラワーパークです。

特に冬の時期はライトアップされていてとにかく綺麗なので行ったことがない方は是非一度は行ってみるべきだと思います。

私が行ったのは非常に寒い時期だったのですが、寒さも忘れて感動してしまいました。

あしかがフラワーパーク,イルミネーション

 

このように、加須市は埼玉県ですが栃木県、群馬県、茨城県と3県に接している珍しい街です。

埼玉県内はもちろんのこと、栃木県や群馬県、茨城県にもアクセスがよく、加須市は4つの県の中間に位置しています。関東の中心と個人的には勝手に思っています。

税理士・公認会計士として開業し、事務所自体は埼玉県久喜市鷲宮に構えていますが、埼玉県加須市出身の私としては栃木県、群馬県、茨城県といった隣接する県のお客様ともお付き合いをしていきたいと思っています。特に埼玉県久喜市はJR線と東武線が乗り入れる街ですので、車だけでなく電車でも栃木県、群馬県、茨城県といった隣接する県からアクセスしやすい街となっています。

そして栃木県や群馬県、茨城県は観光スポットも多いため、この立地はとても気に入っています。

加須市は都内にも1時間程度で行くことができて交通の便も決して悪くなく、商業施設も充実しているので生活には困らない快適な街です。

加須市にもビバモールというショッピングモールがあります。

以前は近隣の羽生市のイオンモールや久喜市菖蒲町のモラージュに押されている感がありましたし、実際私もそれらにはよく行きますが、最近は加須市のビバモールもお店が増えてきて活気が出てきました。私も最近は羽生市のイオンモールや久喜市菖蒲町のモラージュに行くよりもビバモールに行くことが増え、特に業務スーパーとその隣に出来たコナズ珈琲にはよくお世話になってます。

 

 

さてそんな埼玉県加須市出身の私ですが、26歳のときに公認会計士試験に合格し、それ以降公認会計士として監査法人に勤務していました。そして32歳の時に税理士登録をしました。

昭和60年(1985年)生まれでこの地域では税理士として若手の部類になります。同年代の税理士は全体のせいぜい5%程度でしょうか。

さらに公認会計士も兼ねている若手税理士は近隣にもほとんどいません。

公認会計士は会計と監査の専門家です。多くの決算書類を見てきました。どうしたら簡単には潰れない強い企業を作れるのか、将来のためにどのようなことに取り組み改善していくのがよいのか、といったことに強みがあるのが公認会計士だと思っています。

ただ税理士として税務業務を代行すればよいのではなく、経営者に寄り添い事業の成長を積極的に支援していくことがこれからの会計事務所に求められている責務だと考えています。

その想いを具現化したのが財務顧問財務顧問プレミアムといったサービスです。

定期的な財務面談を通して経営上の問題点を明らかにし、手遅れになる前に早い段階から気づくことで、先手先手で手を打っていくためのサービスです。

また、創業してから数年で廃業してしまう経営者が多いのも一般的な事実です。埼玉県加須市・久喜市周辺は決して都会ではありません。どちらかというと田舎の部類です。そうであるからこそ、地域活性化のためにもせっかく創業した経営者に廃業して欲しくはありません。監査法人を退職し、地元で税理士として開業したのもをそういった想いがあるからです。

特に廃業の要因で多いのは資金不足です。資金の面でつまずくことがないよう創業融資の支援にも力を入れており、あわせて財務顧問財務顧問プレミアムといったサービスもあわせてご利用いただくことで安定した経営をしていただきたいと考えています。

 

私自身は税理士としてはまだまだ新参者です。ですが税理士だけでなく公認会計士としての知見も有していることを最大限に活かして、埼玉県久喜市や加須市だけでなく栃木県、群馬県、茨城県といった周辺も含めたこの地域の企業や個人事業主のご支援をしていきたいと思っています。

お気軽にお問い合わせください。0480-48-5290営業時間 10:00-17:00 [土日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら