【税理士の変更】

当事務所は埼玉県久喜市にある30代若手の税理士・公認会計士事務所です。

当事務所では税理士だけではなく公認会計士としての知識・経験を活かして、単なる税務の代行をするだけの会計事務所ではなく、さらなる価値をご提供させていただいています。

  • 将来が不安。
  • 経営の悩みをなかなか相談できない。
  • 決算数値だけじゃ満足できない。
  • 資金繰りを安定させたい。

以上のようなお悩みはないでしょうか。

当事務所ならばそういったお悩みを解消できるかもしれません。

そんな当事務所の特徴を5つ、簡単にですがご紹介します。

税理士の変更をご検討の方は以下をご参考くださいませ。

IT技術が進歩した結果、企業を取り巻く環境は急速に変化しています。

今まで通りの経営がある日突然通用しなくなってしまうなどという怖さもあります。

「経営が少しずつ悪化していたことに気が付かなかった」

「具体的な目標が見えず、将来が不安」

こういったお悩みに対応するためのサービスとして当事務所では財務顧問サービスを提供しています。

財務顧問サービスは定期的に財務・経営状況の面談を受けていただき、現在の経営状況から未来を予測することで将来に備え、そして不安を取り除くサービスです。

そしてこちらは財務顧問のみのご利用も可能です。

税務申告はご自身で行っている場合税務は既に他の会計事務所にご依頼されている場合でもご利用可能ですのでご相談ください。

当事務所では将来への不安に対して前述の財務顧問サービスを提供しています。

しかし、より長期的な5年10年といった長い期間の安定した経営を目指したい経営者様向けにワンランク上の財務顧問プレミアムのサービスを提供しています。

財務顧問プレミアムでは、定期的に財務・経営の面談を受けていただく財務顧問に加えて、さらに経営計画書の策定月次決算書の作成のサービスを受けていただくことによって、より長期的な視野での経営のご支援をいたします。

5年後、10年後どころか来年だってどうなるかわからない。そんな状況だからこそ、将来を予測しきちんと計画を立てることが企業経営に必要なことなのです。

会計事務所による税務顧問は、一般的には担当税理士がお客様のところへ月次訪問をしています。当然、その訪問に関するコストも毎月の顧問料に含まれています。

しかし、毎月のように訪問に来られても、特に何か用件があるわけでもなく、雑談をして終わり、ということも多いのです。

毎月訪問料を支払っているのに雑談をするだけではあまり意味がないと当事務所では考えています。

そのためこの月々の訪問を当事務所では原則行っておりません。訪問をしない分、毎月の税務顧問料を低く設定することが出来ています。

訪問がないなら相談はどうするのかといいますと、税務顧問をご契約のお客様からの税務のご相談はお電話やチャットワーク、メールなどによって常に受け付けていますし、直接お話したい場合はあらかじめご連絡いただければ、お客様の方から当事務所にご相談にお越しいただくことも可能です。

一方で当事務所では面談サービスを税務顧問とは別に行っています。前述の財務顧問サービスがそれにあたるのですが、財務顧問サービスでは年に数回当事務所にお越しいただき、財務・経営に関する面談を受けていただくサービスです。ただの雑談に終わることなく、事業の状況を分析・予測し、経営に役立てていただくことが出来ます。

企業が倒産する、あるいはなかなか事業が軌道に乗らない原因の一つが資金不足です。

資金があと少しでもあれば・・といった状況は少なくありません。

特に開業当初は資金が足りないだけではなく、まだ経営実績も乏しいため金融機関からの融資も厳しくなりがちです。

当事務所は日本政策金融公庫と連携しており、そういった創業企業にも融資のご支援をすることが出来る環境が整っています。

中小企業向けの融資プランが豊富にある日本政策金融公庫をはじめとして、当事務所は資金調達に強い会計事務所です。

  • 若手ならではの柔軟な対応力

当事務所の代表である吉川30代前半の若い税理士・公認会計士です。

若手とはいえ、これまで公認会計士として上場企業の役員や部長とも渡り合ってきた経験があります。

この業界ではまだまだ新参者ですが、その分若手ならではの現代の経営環境についても適応が早いと自負しております。

年齢が倍くらい違う年配の税理士に頼むのはちょっと遠慮してしまう若手の経営者様」であったり、「最近流行りのIT化を進めてみたいけどどうしたらいいのか困っている年配の経営者様」などご年齢を問わず最近の事情に詳しい税理士をお求めの方に是非ご相談いただきたいと思っています。

そして蛇足ではありますが、当事務所の代表である吉川は趣味がマラソンです。マラソンによって鍛えた足腰と精神力でフットワークが軽い税理士です。

当事務所の特徴を5つご紹介させていただきました。

税理士の変更をお考えの場合にはご検討くださいませ。

また、税理士はいかなるときも守秘義務を負っています。

仮にご契約にはいたらなかったとしても、ご相談された内容を決して口外することはございませんので、お気軽にご相談ください。