売上がV字回復

【事業再生融資支援】

赤字が続いて経営不振、もうどこの金融機関も融資をしてくれない・・・

実はそんな状態でも融資を受けることが出来る制度があります。

それが日本政策金融公庫の企業再建資金です。

企業再建支援は事業再生を支援するために生まれた制度で、

平成27年度は426件

平成28年度は1,186件

平成29年度は3,381件

と年々利用者数が増加しています。

 

この制度はこんな方でも利用ができます。

  • 債務超過の企業
  • 業績赤字や繰越欠損がある企業
  • 金融機関からの借入の条件変更(リスケ)をしている企業

 

上記のような金融機関から融資を受けることが出来ないような企業でも融資を受けられるのです。

 

ただし、もちろん無条件ではありません。

  • 経営改善計画が策定されていること
  • 認定支援機関などによる支援があること

このように、経営改善に向けて前向きに努力することを前提に融資がされるのです。

 

そこで当事務所では経営改善計画の策定を支援し、企業再建資金の審査に通るためのご支援をします。

 

なお、事業再生は融資の審査に通ったからといって終わりではありません。策定した経営改善計画に基づき、業績を改善していかなければなりません。

そのため企業再建資金の融資後も継続してご支援させていただくため、財務顧問をあわせてお申込みの場合には事業再生融資支援の料金がお安くなるよう設定しております。

 

料金のご案内は下記よりご確認ください。

法人のお客様料金表

個人のお客様料金表

 

お問い合わせは常時受け付けていますので、お問い合わせフォームよりご相談ください。

サービス案内

お気軽にお問い合わせください。0480-48-5290営業時間 10:00-17:00 [土日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら