チェックリスト

【業務内容自主点検支援】

貴社の業務体制や経理体制は整っているでしょうか?

企業が成長するにつれて、内部統制や経理能力の水準も向上していかなければ企業運営は成り立たなくなります。

内部統制とは、簡単にいえば企業の業務の流れです。この内部統制が効率的かつ適切なものになっているかということは業務を効率的に行うだけでなくミスや不正を防ぐ効果もあります。

これは小規模な企業においても、経営効率化について効果が見込めるとともに、企業の体制を整えることで税務リスクを抑える効果もあります。

 

こうした企業の体制を確認するための自主点検チェックシート益財団法人全国法人会総連合から公表されています。

自主点検チェックシートは約80の項目から構成されています。

代表的な項目をいくつかご紹介します。

  • 継続的取引に関しては、契約書を作成していますか。
  • 売掛金の残高がマイナスになっている得意先については、その理由が明らかにされていますか。
  • 商品券、印紙、切手等は、受払簿等を作成し、その管理が適正に行われていますか。
  • 外注先と従業員との区分が明確にされていますか。
  • 役員報酬は株主総会の決議等に基づいて、適切な時期に支給されていますか。

 

上記のような項目が約80あり、これらを全てご自身でチェックすることは結構な労力を要します。

さらに少々専門的な項目もあるため、ある程度知識がなければ判断がつかないものもあります。

そこで当事務所では自主点検チェックシートの利用を促進及びご支援するため、経営者様と一緒に自主点検チェックシートの内容を確認し、あわせて改善案のご提案を行っています。

所要時間2~3時間ほどで企業の体制を点検します。

自主点検チェックシートを使用することで以下のようなメリットがあります。

  • 経理方法の誤りが見つかり、税務リスクが減らせる。
  • 純なミスだけでなく意図的な不正を防止することにもつながる。
  • 経理が適正な方法で統一化され、効率化されます。
  • 企業の成長によって従業員数が増えても対応しやすくなる。

 

また、自主点検チェックシートは一度確認したからといってそこで終わりではありません。内部統制は継続して整備・運用していかなければなりません。

そのため継続してご支援させていただくため、財務顧問をあわせてお申込みの場合には業務内容自主点検支援の料金がお安くなるよう設定(80%オフ)しております。

 

料金のご案内は下記よりご確認ください。

法人のお客様料金表

個人のお客様料金表

 

お問い合わせは常時受け付けていますので、お問い合わせフォームよりご相談ください。

 

サービス案内

お気軽にお問い合わせください。0480-48-5290営業時間 10:00-17:00 [土日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら